ポリウレタンプロセス機器

イタリアCANNON社は、長年 ポリウレタンを中心に計量、混合、注入のための設備を供給してまいりました。低密度から高密度の、硬質、半硬質、軟質のポリウレタンフォームの成形だけでなく、エポキシ樹脂などによるコンポジット(炭素繊維強化プラスティックなど)成形のターンキーソリューションの提供まで及んでおります。また製造プロセスはドライとウェット共に御社の要求に合わせたオーダーメイドに対応しております。

メータリングユニット

CANNON 創立から約 50 年間で開発された計量システムは弊社の重要なノウハウの一つです。長年の継続した研究に より得られた経験と製品は、市場リーディングポジションをもたらしました。広範囲吐出量、高精度な流量、温度 制御、多様な比率および構成、顧客サービスや機器が CANNON の成功の鍵です。 操作しやすく、管理し易い、CANNON の機器は高圧(高圧ポンプまたはピストン駆動)、低圧ポンプバージョンを揃え ています

ミキシングヘッド

CANNONは、自動車用部品から ミキシングヘッド 冷蔵冷凍庫、パネルに至るまで、各アプリケーション別に専用ミキシングヘッドの開発、豊富な経験を持っています。当社の高圧ヘッドはセルフクリーニングピストンを備え、コンパクトで正確な注入を実現し保守維持しやすいように設計されています。多くのバリエーションがあることで利用可能な成分数、吐出量の範囲が広く、対応できる製品が広範囲であることは、お客様の要望にあったものを選択することを可能にします。

PU発泡プラント

CANNON は、自動車用インテリア部品の生産設備の多種多様なニーズを満たし、自動車分野のポリウレタン製品の アプリケーション用専用プラントを供給しています。CANNON は、サイクルタイムの短縮、省人化に向けて生産性の 向上と自動化した新しい機械やプラントを開発提案しています。

プレス

Cannon のプレスは数十年の経験と常に最新の技術を求め継続的に進化しています。精度、アクセシビリティ、 短時間サイクルなど多様な要望をみたすことができます。 私たちは RTM(レジントランスファーモールディング)のような特別な成形プロセスにおいてもプラテンの アクティブ制御やショートストローククランピング、シャトルシステムにより生産性を高めたプロセスを 供給しております。

サンドウィッチパネル ライン

構造用、断熱用途用ポリウレタンパネルは、不連続または連続発泡システムを用いて製造されます。各顧客のニーズと予算に合わせて設計、高い生産性と最適な密度分布を特徴とし、様々なCannonの生産システムをご用意いたします。

冷蔵、冷凍庫プラント

CANNON は数十年にわたり、国内外の一般冷蔵庫および工業用冷凍冷蔵庫の分野で設備を供給し、業界に 貢献しております。顧客のニーズに合わせ進化し続ける Cannon のプラントは世界生産の 60%以上と推定 されています。原料調合ユニット、カルーセル、ドラム式生産設備からミキシングヘッドまで、Cannon の 強みは顧客にターンキープラントを提供することです。

スラブ ライン

CANNONは50年以上軟質ポリウレタンフォーム連続製造設備を製造しています。主に家具、寝具、包装用途に用いられるスラブフォームは、単一ブロック技術、連続または不連続のラインで製造することができます。またカーディオ™テクノロジーは、脱CFCプロセスとして液化炭酸ガスを使用することにより低密度フォームを高品質で低コストを実現します。

  • スラブストックフォーム 連続ライン

タンクストレージシステム

プラスチックの複合材料(コンポジット)の分野では、補強材のプリフォームが完璧な形状であることが  重要です。CANNON は最先端の技術 と 研究 開発で、プ リ フォーム技術 の 業界をリードしてきました。 延反、切断、加熱、ホールドスリップフレームによりプリフォーム成形します。顧客の希望に応じた プレフォーム機をご用意することが可能です。

プリフォーマー

プラスチックの複合材料(コンポジット)の分野では、補強材のプリフォームが完璧な形状であることが重要です。CANNONは最先端の技術と研究開発で、プリフォーム技術の業界をリードしてきました。延反、切断、加熱、ホールドスリップフレームによりプリフォーム成形します。顧客の希望に応じたプレフォーム機をご用意することが可能です。

金型

Cannon は、金型についても多用途で多種の金型 を開発、設計、提供しています。 マスターモデルに限定されず、特殊処理専用機器(加熱、真空バルブ、圧力センサーなど)を含め RTM(レジントランスファーモールディング)や圧縮、真空成形、熱成形やプリフォム成形の型に及びます。